APPS化粧水で最上級の美肌づくり【肌の若返りを実現】

美肌に優れた効果を発揮

化粧品

3つのタイプがある

ビタミンCには、抗酸化作用、美白作用、消炎作用などがあり、美容に優れた効果を発揮する成分として知られています。しかし、不安定な成分であるため、化粧品に配合されていても、本来の効果を発揮することは出来ませんでした。ビタミンc誘導体は、ビタミンCを人工的に安定化させた成分で、化粧品に配合しても、ビタミンC本来の効果を発揮できるのが特徴です。そのため、ビタミンc誘導体の配合された化粧品を使用すると、しわやシミ、ニキビ跡の改善、美肌作用、アンチエイジング作用などが期待できます。ビタミンc誘導体には、3つの種類があり、化粧品を選ぶときには、どのタイプが配合されているのか知ることも大切です。一つ目は水溶性のビタミンc誘導体で、肌に吸収されやすく即効性があります。しかし、皮脂の分泌を抑制する作用が高いため、乾燥肌の人には、刺激が強すぎることがあります。二つ目は油溶性のビタミンc誘導体で、通常のビタミンCの20倍、水溶性の3倍の浸透力があり、24時間持続します。ただ、即効性はないため、根気よく使う必要があります。三つ目は、水溶性と油溶性の長所を併せ持った新型ビタミンc誘導体です。即効性、浸透性に優れ、乾燥肌にも安心して使えます。デメリットは、安定性に欠け直射日光などにあたると劣化しやすく、値段が効果なことです。このようなビタミンc誘導体の特性を理解して、肌の悩みを解決してくれる化粧品を選びましょう。